お知らせ

特別展示「雪の結晶のふしぎ」

8月18日は展示と実施予定だったサイエンスショーを都合により中止させていただきます。
楽しみにされていた皆さまには申し訳ございませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。

雪はどのようにできるのでしょうか?そして、どのようにして降ってくるのでしょうか?
そんな雪のふしぎについて、もっと詳しく知ってみましょう。

特別展示「雪の結晶のふしぎ」では、雪のメカニズムについてわかりやすい解説パネルを展示しています。
また、雪の結晶のレプリカのほか、雪に関する書籍も配置いたしますので、ご自由にご覧ください。

サイエンスショー「雪の結晶のふしぎ」は低温実験室の人工雪実験装置で作った雪の結晶を使い、雪がどうやってできるのかや、その降り方などをわかりやすく解説します。
2回目のショー終了後、観覧いただいた方は低温実験室での低温体験もお楽しみいただけます。
ぜひご参加ください。

ご案内

特別展示「雪の結晶のふしぎ」

【展示期間】令和元年7月25日(木)~9月1日(日)
※8月18日は展示をご覧いただけません
【展示会場】1階実験工作室
※展示物はご自由にご観覧いただけます(サイエンスショー実施時間帯は照明を暗くします)
※施設管理の都合により予告なく展示を休止する場合があります

サイエンスショー「雪の結晶のふしぎ」

【実施日】8月11日~17日までの毎日、8月25日(日)
※予定していた8月18日は都合により中止させていただきます
【実施会場】1階実験工作室及び低温実験室
【開催時間】1回目:午後1時~、2回目:午後2時30分~

低温実験室でつくった雪の結晶やダイヤモンドダストのできる様子をご観覧いただけます。
また、2回目のショーでは終了後に低温実験室での低温体験※もお楽しみいただけます。
※下記の「低温体験について注意とお願い」をご確認ください
※年齢や体調により、入室できない場合があります。下記の「低温実験室に入れない方」をご覧ください。

低温体験をしてみよう

2回目の実験終了後、観覧された方でご希望の方は実験室内に入室することができます。
真夏に氷点下の体験をしてみよう。
(入室時の温度は概ねマイナス10~15℃です)

低温体験について注意とお願い

低温実験室への入室は、外気温との差が40度以上の急激な温度変化を体験します。
安全のため係員の指示に必ず従ってください。(手袋の装着などをお願いします)

体調の悪い方や持病のある方、飲酒されている方の入室は大変危険です。
また、幼児の方は体が小さいため冷えやすく体調不良になる恐れがあることから入室をご遠慮ください。

低温実験室は構造上、大きな段差があり、また2重扉のため一度に入室できる人数も限られています。
安全確保が困難と係員が判断した場合、入室をお断りする場合がありますのでご理解とご協力をお願いいたします。

低温実験室に入れない方

安全確保のため、次の方は入室できませんのでご了承ください。
1. 飲酒されている方
2. 体調の悪い方や持病をお持ちの方
3.未就学児
4.安全に入室するのが困難と係員が判断した場合

低温実験室について

当館の低温実験室はマイナス35℃まで温度を下げることができ、雪の結晶や氷晶を作成する実験を行っています。
サイエンスショーの時は、概ねマイナス15℃前後にして皆さまにご覧いただいています。

投稿日|2019.08.16 イベント情報