お知らせ

11月のイベント情報

サイエンスショー「紙(神⁉)技❕ゲットでショー」

みんなのまわりにあるいろいろな『紙』。
私たちの生活を支えてくれる『紙』を使って実験にチャレンジ!
みんなは紙(神!!)技をゲットできるかな!?
【日時】
11月3日(日)、4日(月・祝)、10日(日)、17日(日)
①午前11時30分~、②午後1時30分、③午後3時30分~ 
(ショーは各回とも約25分)

※23日(土)、24日(日)は「科学の祭典」のため休止いたします。

サイエンススクエア「のび~るちぢむ秋のわゴム工作」

毎週土曜日は、1階エントランスロビーで簡単な科学工作を楽しめるサイエンススクエアを行っています!
11月は、「ぱたぱたわたりどり」、「こんにちは みのむし」、「むしさんびゅーん」から各回ひとつ作ります。
申込や材料費は不要です。入館者の方はどなたでも参加できます。

【会場】エントランスロビー(各回 約30分)
【11月の実施日】2日、9日、16日、30日

【開始時間】
1.午前10時~
2.午前11時~
3.午後0時30分~
4.午後1時30分~
5.午後3時30分~

科学工作教室「スケルトンリーフでしおり作り」

植物の葉で葉脈標本を作ります。葉脈を取り除いてレースのようになった葉脈を着色、パウチをして‟しおり”にします。
日時:11月16日(土) 午後2時~午後3時30分
場所:実験工作室
対象:小学生以上(小学校3年生以下は保護者が同伴して下さい)
材料費:300円
定員20名(申込順)
申込開始日:11月12日(火)~

11月の映画会「日本の昔話」

毎週土曜日・日曜日・祝日は、特別展示室でみんなが楽しめるアニメーション映画を上映しています。
11月の上映作品は「日本の昔ばなし」です。

【上映開始時間】
1.午前10時30分~
2.午後2時30分~
【上映場所】特別展示室(上映時間 各回 約20分)

※23日(土)、24日(日)は、科学の祭典のため休止いたします。
※この上映は予告なく変更または中止する場合があります。

平日限定!キッズコーナー「くるくるまわるタネを作ろう!」

11月は「くるくるまわるタネを作ろう!」です。「ニワウルシ」「マツ」のタネに似た、くるくるまわって落ちるタネがつくれます。

小さなお子さまでも簡単に制作できますので、ぜひ挑戦してみてください。
・このコーナーの開設は平日限定です。
・コーナーには材料と作り方のガイドが置いてあります。
・申込みや材料費は不要です。
・わからないことは、お気軽にお聞きください。
※催事等の都合により予告なく開催場所の変更あるいは開催を休止する場合があります。
キッズコーナーの開設について

企画展「生き物詩リーズ」

生き物を絵と詩で表現した作品を展示します。
カワイイ生き物の原画と詩をぜひご覧ください。
日時:11月27日(水)~12月27日(金)
   午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分)
場所:エントランスロビー
入館者どなたでもご覧になれます(別途入館料が必要です)。

11月23日・24日は青少年のための科学の祭典「新潟県・上越大会」

今年もやります。青少年のための科学の祭典 新潟県・上越大会!
科学館に実験名人たちが勢ぞろい。楽しいイベント盛りだくさんな2日間です。
いろいろな実験や工作・体験等の参加費・材料費はすべて無料。しかも、入館料まで無料!
11月23日・24日はぜひ上越科学館へご来館ください。
詳しい情報はこちらのページをチェック!

【日時】11月23日(土)~24日(日)午前9時~午後5時(開館時間中)
【会場】上越科学館1階(エントランスロビー、特別展示室、会議室他)
【入館料・参加費】無料※
※館内には体力測定コーナーなど有料の設備があります。

「2019年ノーベル賞」受賞内容解説パネルを展示しています。

令和元年、旭化成名誉フェローの吉野彰氏がノーベル化学賞を受賞されました。
その受賞トピックである「リチウムイオン電池」は私たちの身近な生活に直接関係する内容です。
今年のノーベル賞の生理学・医学賞、物理学賞、化学賞で受賞された内容について解説したパネルを展示しています。
来館時にぜひ、ご覧ください。
日時:2019年10月13日(日)~12月1日(日)
   午前9時~午後5時(最終入館午後4時30分)
場所:1階エントランスロビー
※入館料が必要です。
企画・製作:日本科学未来館
協力:全国科学館連携協議会

投稿日|2019.10.23 イベント情報