お知らせ

新春特別展「ミニ恐竜展」20日まで開催!

好評いただいている新春特別展「ミニ恐竜展」。もうご覧になりましたでしょうか。
アロサウルスの頭骨・復元模型やヴェロキラプトルの頭骨、アンモナイトや三葉虫などの実物化石を展示しています。
会期もいよいよ今週末(20日)まで。まだご覧になっていない方は、ぜひご来場ください。

イベント期間とご案内

【日時】平成31年1月2日(水)~1月20日(日)午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※期間中休館日:8日(火)、15日(火)のみ休館
※ワークショップは好評のうちに終了しました。
【対象】入館者の方ならどなたでも
【料金】 一般(高校生以上)600円、小学生・中学生300円、シニア(65歳以上)450円
※通常料金と同じです。特別展料金はかかりません。
※年間パスポートもそのままご利用いただけます。

展示内容

・アロサウルス・ヴェロキラプトルの頭骨レプリカ、アロサウルス頭部の復元模型
・群馬県神流町で発見された化石やそのレプリカ
・アンモナイト、三葉虫、ストロマトライトなどの実物化石
を展示します。

ミニ恐竜展について

本特別展にて展示する化石の多くは、群馬県神流町の神流町恐竜センターからお借りしたものです。
神流町は日本で最初に恐竜の足跡化石が見つかったところとして有名です。
また、恐竜等の化石も多数発見されていることから、恐竜王国を建国して恐竜による地域活性化を行っています。
この度、中核となる神流町恐竜センターのご厚意により、展示品をお借りして本特別展を開催する運びとなりました。
この機会にぜひご観覧いただきますよう、皆さまのお越しをお待ちしております。

なお、神流町恐竜センターは現在リニューアル工事のため休館しています。リニューアルオープンは4月中旬の予定です。
新しい恐竜センターに、皆さまぜひお出かけください。
神流町恐竜センターサイト http://www.dino-nakasato.org/

投稿日|2019.01.14 イベント情報