ミニ恐竜展開催中!

いよいよ会期末!ミニ恐竜展へお越しください

大好評をいただいているミニ恐竜展。
会期も2月2日までと、あとわずか。
ヴェロキラプトルやドロマエオサウルスの全身骨格(レプリカ)のほか、なんとティラノサウルスの大腿骨実物化石を展示中。
しかも、この本物の化石にさわれる!
貴重な体験をしたキミには記念にT-rexタッチ証明書を差し上げます。
この機会をも逃すな!ミニ恐竜展にぜひぜひご来場ください。

開催期間とご案内

【期間】2019年【令和元年】12月21日(土)~2020年【令和2年】2月2日(日)
〇期間中休館日:12月23日(月)、12月29日(日)~1月1日(水)、1月14日(火)、20日(月)、27日(月)
【対象】入館者の方ならどなたでも
【料金】一般(高校生以上)600円、小学生・中学生300円、シニア(65歳以上)450円
※通常料金のみで、この展示をご覧いただけます。
【会場】特別展示室

展示内容

・ティラノサウルス大腿骨化石(実物)
・ヴェロキラプトル全身骨格(レプリカ)
・ドロマエオサウルス全身骨格(レプリカ)
・アロサウルス頭骨(レプリカ)
・アロサウルス頭部模型
・ヘレラサウルス頭骨(レプリカ)
・群馬県神流町で発見された化石やそのレプリカ
ほか、アンモナイト、三葉虫などの化石(実物含む)を展示します。

夏休みに3人の小学生たちが、上越科学館の1日恐竜博士に任命されました。
1日恐竜博士たちは自分で考えた恐竜クイズを来館者の皆さんに出題。
難問奇問の数々に、会場は大いに盛り上がりました。
その時に出題されたクイズのフリップ(写)を展示しています。
いずれ劣らぬ難問ばかり。皆さんも答えを考えてみてください。

ミニ恐竜展について

昨年度に開催し、多くの皆さまからご好評いただいたミニ恐竜展。
第二弾となる今特別展では、展示点数を増やすとともに、会期も延長してより充実した内容といたしました。
特にティラノサウルスの大腿骨実物化石(全長1.36m)は実際に触ることができます。
本物のティラノサウルス化石に触れることができる機会は極めて少なく、貴重な体験をしていただけると考えております。
このほかにも、国内外の貴重な資料を多数展示いたします。
また、当館常設展示には動く恐竜ロボット「ティラノ」やティラノサウルス「スタン」の頭骨レプリカ、ディプロドクス大腿骨(実物)などがあり、あわせてご観覧いただけます。
皆さまの お越しを心からお待ちしております。

本特別展の実施にあたっては昨年度に引き続き群馬県神流町の神流町恐竜センターからご協力をいただいています。
神流町は日本で最初に恐竜の足跡化石が見つかったところとして有名です。
また、恐竜等の化石も多数発見されていることから、恐竜王国を建国して恐竜による地域活性化を行っています。
神流町恐竜センターにも皆さまぜひお出かけください。

神流町恐竜センターサイト http://www.dino-nakasato.org/