夏期特別展「トリックアート2024」

トリックアートとは?

トリックアートとは「平面なのに立体に見える絵」や「見る角度によって違った印象になる作品」など、ちょっと不思議で楽しめる『参加・体験型アート』です。
見て楽しむだけでなく、まるでその世界に入り込んだような不思議な写真を撮ることができます。
今回はAR作品も登場。スマホやタブレットで撮影すればあなたは映画の主人公に!
もちろん、さわってもOK。ポーズを決めて素敵な写真や動画を撮ってください。
【TrickArt(トリックアート)】は株式会社エス・デーの登録商標です
AR(拡張現実)作品の鑑賞・撮影はアプリのダウンロードが必要です

特別展の会期と開館時間

会期2024年7月13日(土曜日)~8月25日(日曜日)
※会期中休館日:7月16日(火曜日)22日(月曜日)のみ
開館時間午前9時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
会場科学館1階 特別展示室

会期中の入館料【常設展・特別展ともにご覧いただけます】

区分個人団体(20人以上)
一般(高校生以上の方)900円700円(1人につき)
小学生・中学生450円300円(1人につき)
シニア(65歳以上の方)700円***************

屋内プールの利用と科学館の入館がセットになったお得な共通券を販売しています。
また、発行日から1年間有効の科学館年間パスポートも販売しています。

展示作品紹介

展示する作品の一部を紹介します。キミもこんな面白い写真を撮ってみよう。

巨大ぽちゃ猫

説明不要。
夢の「もふもふ」につつまれた写真を撮ろう!

いたずらディロフォサウルス

荷物をひっぱるのはだれ?
ふりかえるとびっくり!

ペンローズの三角形

小さくなっちゃったのか、大きくなっちゃったのか?
腰をかけているところもおかしいぞ。

機内へ戻ります!

あなたは宇宙飛行士。
いま、宇宙船に無事帰還!

会期中の催事タイムスケジュール

サイエンスショーの予定やシアターの上映時間など特別展示期間の催しスケジュールはこちらのページをご覧ください。

ご案内とお願い

展示作品はさわることができます。作品の撮影(写真・動画)もOKです。
いろいろなポーズを試してみてください。
・きずをつけないようにやさしくさわってください。
・撮影の際は周りの方のご迷惑にならないよう、ご配慮をお願いします。
・お互いにゆずりあってお楽しみください。

この特別展について

このたび、夏期特別展として「トリックアート2024」を開催する運びとなりました。
夏休みにふさわしい、みなさんで楽しめる展示です。
写真・動画の撮影はもちろん、作品に直接触れて確かめることも可能です。
例えば、立体的に見える作品を実際にさわってみると平面に描かれていることがわかります。
これを撮影をすると、本物と見まごうばかりの不思議な映像ができあがるのです。
これらの作品は、絵画としての様々な技法や人間の心理・目の錯覚といった要素を取り入れて制作されています。
どうして平面に描かれた絵が立体的に見えるのか?。
疑問を感じたり不思議に思うことは科学的探究の第一歩です。
作品を楽しんでいただき、さらに疑問や不思議さも感じていただければそれは望外の喜びです。
関連する展示も常設展にありますので、あわせてご覧ください。
皆さまのご来館を心からお待ちしております。